てぶくろ

2018/12/04
作 ウクライナ民話 絵 エウゲーニー・M・ラチョフ
 訳 内田莉莎子 3歳頃〜

 雪の降る中、おじいさんが手袋を落としてしまうところから物語はスタートします。
 森の動物たちがそのてぶくろの中にどんどん入っていくのですが、「いれて」「どうぞ」の繰り返されるやりとりが楽しいのです♪
 オオカミもイノシシも、クマまで入れるてぶくろはどのくらい大きいてぶくろなのかなぁ〜
 そして、動物たちそれぞれに個性があるのも見どころですよ!はやあしウサギに、おしゃれギツネ、のっそりグマ・・どんな動物か見てみたくなりませんか?

画像クリックで拡大
前ページ TOPページ HOMEページ 次ページ

script by KENT WEB
designed by
ピクセル工房
PIXGALLERY-1 Ver.1.0