ちょっとだけ

2019/02/07
作:瀧村 有子 絵:鈴木 永子
3歳頃〜  
自分で読むなら小学低学年〜
 赤ちゃんが生まれて、忙しいお母さん。お姉ちゃんになったなあちゃんが色んなことを一人でやってみます。なあちゃんがちょっとずつ頑張って「お姉ちゃん」になっていきます。
 でもどうしても甘えたくなる時があります。愛情たっぷりの最後のページに救われます。
 読んでいる親も、見ている子どもも自分を重ねて切なくなったり、子育てを振り返ってみたりと考えさせられる絵本です。
 この絵本を見たら、わが子をぎゅ〜と抱きしめたくなりますよ!

画像クリックで拡大
前ページ TOPページ HOMEページ 次ページ

script by KENT WEB
designed by
ピクセル工房
PIXGALLERY-1 Ver.1.0