記事一覧

医教連携セミナー

ファイル 519-1.jpg

 以前、このブログ(2017年3月)で紹介した医教連携セミナーを弘前でも開催することになりました。大館の間嶋先生にお願いして、弘前に来てもらうことにしたのです。今回は医療機関側の講演を健生病院の加村先生にお願いしました。対象は発達障碍の診療に関わる医師、看護師、そして学校関係者。子役付きの模擬授業もあって、大変勉強になります。発達障碍の子ども達に対し医療機関が出来ることは少なく、保護者だけでなく、療育機関、園・学校との連携が大切だと考えています。関心のある方は是非ご参加ください。

日時:2月24日12:30〜16:00
会場:青森県武道館
参加申込みはkurotaki77mkt@yahoo.co.jp に
 件名 医教弘前 申込み 
 内容 1.氏名 2.メールアドレスまたは電話番号 3.住所 4.勤務先 で
参加費 教師・医師 2000円
    一般・学生 1000円 です。

カマキリの卵

ファイル 518-1.jpg

 青森市のある方が「今年は雪が少ないと思っていた」と言っていたと聞きました。それはカマキリの卵の位置が低かったからだそうです。カマキリは冬の間、卵が雪に埋もれないような位置に産卵するそうで、それが今年は例年より低かったと。カマキリの卵の位置でその年の雪の深さが分かるのですね。この冬の青森は出だしは早かったのですが、どうも少雪のようです。そこで暮らす者にとっては幸いですが、しかしあまりの少雪はかえって夏の水不足も心配になります。

 さて、今週の写真はニセコ。毎年成人の日の連休をニセコで過ごすのを恒例にしていました。津軽は少雪ですが、今年のニセコは最高でした。ここ数年で最高の積雪。ゲレンデでさえもフカフカの深雪で十分楽しめました。もちろんゲレンデ以外(オフピステ)も楽しく、ニセコは手軽にパウダースノーを楽しめるパラダイスなのです。

 ニセコはいつも札幌のH先生と滑っています。彼は僕のボードの師匠です。30年前に彼にボードを教えてもらったのが僕のボードの始まりでした。昼は存分にボードを楽しみ、夜は夜で美味しい日本酒を飲みながら、同業者同士、遅くまで語り合ったのでした。

新年のごあいさつ

ファイル 517-1.jpg

皆様、明けましておめでとうございます。

 戌年の今年、我が家に届いた年賀状のうち何通かは愛犬の写真でした。そういう我が家の年賀状も今年は犬の写真。トイプードルとペキニーズのミックスで、まだ2歳の甘えん坊です。そして写真の下に「子ども達が巣立った今、コタローが子ども代わり?いや孫の代わりです」と書き添えました。

 これまで毎年、正月登山を恒例としてきましたが、子ども達が成人し、それぞれに家庭を持ち、伴侶を伴って、あるいは大きなお腹で帰省し、山どころではありませんでした。そんな訳で今年の最初の写真は年賀状と同じコタローです。

 昨年は故障が多く、思うように山を登れず自転車も走れずの一年でした。今年は体調管理を万全にし、山を登ろうと思います。そしてもう少し日々のんびりと行こうと考えています。このブログも毎週は難しいかも知れませんが、時間が出来たら、無理せず更新して行きますね。

それでは皆様、今年もクリニック共々よろしくお願い申し上げます。
m(__)m