記事一覧

カマキリの卵

ファイル 518-1.jpg

 青森市のある方が「今年は雪が少ないと思っていた」と言っていたと聞きました。それはカマキリの卵の位置が低かったからだそうです。カマキリは冬の間、卵が雪に埋もれないような位置に産卵するそうで、それが今年は例年より低かったと。カマキリの卵の位置でその年の雪の深さが分かるのですね。この冬の青森は出だしは早かったのですが、どうも少雪のようです。そこで暮らす者にとっては幸いですが、しかしあまりの少雪はかえって夏の水不足も心配になります。

 さて、今週の写真はニセコ。毎年成人の日の連休をニセコで過ごすのを恒例にしていました。津軽は少雪ですが、今年のニセコは最高でした。ここ数年で最高の積雪。ゲレンデでさえもフカフカの深雪で十分楽しめました。もちろんゲレンデ以外(オフピステ)も楽しく、ニセコは手軽にパウダースノーを楽しめるパラダイスなのです。

 ニセコはいつも札幌のH先生と滑っています。彼は僕のボードの師匠です。30年前に彼にボードを教えてもらったのが僕のボードの始まりでした。昼は存分にボードを楽しみ、夜は夜で美味しい日本酒を飲みながら、同業者同士、遅くまで語り合ったのでした。