記事一覧

でもやっぱりママが好き

 前の「院長のひとこと」から随分と更新できずにいました。例年なら八甲田の紅葉をレポートするはずが、10月の初め、まだ暗いうちにジョギングに出掛け、車を避けようと歩道に移ったところ少しの傾斜が見えず、転倒し膝をぶつけてしまいました。その時はそのまま走ったのですが、ジョギングから帰ってきたら手からは血が出ているし、膝もだんだんと痛み始めました。それから3週間になりますが、まだ治りません。山どころかフィットネスにも行けずにいました。
それでも幾つかの講演会や勉強会には出掛け、忙しくて更新できずにいました。興味ある話題は色々とあったのですが・・・。

 最近で一番心に残ったフレーズ。
NHKでやっていた八戸の書道の先生の話題です。その先生は障害のある子ども達に習字、いや書道を教えているのですが、子どもが感じあるままに自由に字を書かせていました。その番組の中である子どもの毛筆の書が素敵だと思ったので紹介しますね。

「僕はゲームが好き。でもやっぱりママが好き」

立派な素敵な字でした。
子どもがゲームにのめり込んで困っている方も少なくないと思います。でも子ども達はやっぱりママと遊びたいのです。ただ「ゲームを止めなさい」と恐い顔をするよりも、ママと一緒の楽しいことに誘うのが一番なのでしょうね。