記事一覧

岩木山レポート:紅葉と石仏と

ファイル 584-1.jpgファイル 584-2.jpg

 即位礼正殿の儀が執り行われた10月22日、弘前出身の今は函館で開業しているA先生に岩木山登山を誘われました。山は下半分が丁度紅葉の見頃を迎えていました。行きたいのは山々でしたが、残念ながら膝がまだ回復しておらず諦めました。A先生は一人で赤倉口から登られたようで、メールでその時の写真を送ってくれました。メッセージに「地元の御仁とスライドしましたが、その方が観音様に可愛いイタズラをしてくれました。行きは笹の葉をお持ちでしたが、帰りは紅葉した枝を持たせてくれてました」とありました。

 僕の膝は痛めてからそろそろ4週間目になります。少し違和感がなくなり、日曜日久し振りでフィットネスで汗を流しました。無理せず、少しずつリハビリして行きます。以前膝を診てもらった隣の記念病院の院長先生が、スポーツ選手の故障の原因はほとんどがオーバートレーニングだと言っていました。全くその通りです。皆、ストイックなのですよね。

 大分前にこの「院長のひとこと」に載せましたが、以前一緒にマッターホルンを登った友人から南米のアコンカグアを誘われていました。その時、「5年後の65歳になって、その時まだ体力が残っていれば一緒に行こう」と約束しました。来年がその年です。まだ行けるかどうか分かりませんが、具体的な目標があれば頑張れます。ただアコンカグアを登るには1ヶ月のお休みが必要です。ハードルはかなり高い。しかし先ずは焦らず、山へ行ける体力を作り直そうと考えていました。

写真の掲載はA先生に了解を得てあります。
ねっ! 素敵な写真でしょ。なんだかほっこりしますよね (^-^)