記事一覧

おうちでつくろう!~十五夜の簡単おだんご作り~

ファイル 41-1.jpgファイル 41-2.jpgファイル 41-3.jpg

 今年の十五夜は10月1日!
一年の中で一番きれいなまんまるの満月が見える日です。
 たくさんのおいしい食べ物が食べられることへの感謝の気持ちと、これからもおいしいものが食べられますように・・という願いを込めてお供えする日です。

○材料
・さつまいも 砂糖 サランラップ キッチンペーパー 竹串

○作り方
・キッチンペーパーを水で濡らし、水分を少し残すよう絞る
・洗ったさつまいもを↑でくるむ
・↑をサランラップでふんわりくるむ
・電子レンジで500~600wで4分かける
・竹串をさして火の通りを確認(足りなければさらにチン)
・輪切りにして潰す
・砂糖を入れて混ぜ合わせる
・サランラップに適量取り、まるめて完成!

小金色の可愛いお団子をお皿に並べて重ねて、
お子さんと楽しいお月見クッキングを♪
おにぎりやおはぎ等もラップでくるんでまるめると、
いろんなお団子が出来そうですね!

さつまいもだけでも甘さはあるので、お砂糖の量は
加減しながら作ってみてください。

滑舌の悪いお子様のお家でのトレーニング方法

ファイル 40-1.jpg

 子どもの発音が気になったことはありませんか?
口や舌の動かし方の練習で随分良くなることも多いようですよ。
弘前ろう学校の先生に教えて貰ったマウストレーニングの方法を紹介します。
 我が家では娘達が小さかった頃、よくシャボン玉で遊びました。今も大好きですが、これも口の動きの練習に良かったみたいです。
まだまだジメジメした日が続きますが、皆さまの参考になれば良いなと思います。

① キャンディーをペロペロなめさせる。
② 大きなせんべいをペロペロなめる。
③ パピコアイスをチューチュー吸う。
④ コンデンスミルクを口の周りに付け、それを舌でなめさせる。
⑤ ストローを使って、紙の花びらを吸って、隣の皿に移すを繰り返す。
⑥ シャボン玉遊び
⑦ ろうそくの火を消す。
⑧ 風車
⑨ 変顔遊び(にらめっこ遊び)

 大事なことは鼻をかめることと、口を閉じて食事をする事だそうです。
保育園でも赤ちゃんクラスはわざとマスクを外して、もぐもぐもぐと口の動きを見せているそうですよ。
                                                                                                               (フ)

おうちであそぼう!~シャボン玉でアート~

ファイル 39-1.jpegファイル 39-2.jpegファイル 39-3.jpegファイル 39-4.jpegファイル 39-5.jpg

 雨の日はお家の中でどう過ごそうか悩みますよね。
 今回は色つきのシャボン玉を紙の上にふき、
割れてキレイな模様ができていくシャボン玉の遊びです。
 どんな作品が出来上がるかな♪
 
○材料
・紙 大きい紙だとダイナミックに楽しめそう^^
・シャボン玉液
・シャボン玉を吹くもの(ストローでもOK!)
・絵の具

○使うもの
・絵の具を入れる容器 
・絵具とシャボン液を混ぜるスプーン

○遊び方

1.シャボン玉液と絵の具を3:1くらいの割合で混ぜる。
2.シャボン玉を画用紙に向かって、ふーっと吹いてみよう!

シャボン玉アートのできあがり!
ことりの森では6歳の子と2歳近くの子と一緒に遊びました。6歳の子がシャボン玉をふいて、2歳の子は紙の上のシャボン玉を割る係に。紙の上に泡がぶくぶくしていたり、割れてびっくりしたり。何色か作り「これ、おかおみたい!おはなできた~」と、発見しながら楽しめました。
※小さいお子様が遊ぶ時は、シャボン玉の液を飲み込んでしまわないように気をつけましょう!

おうちであそぼう!~てづくりスライム~

ファイル 38-1.jpgファイル 38-2.jpgファイル 38-3.jpegファイル 38-4.jpeg

 お家にある“あるもの”を使ってスライムを作ってみましょう♪
○材料 お水50~100ml、片栗粉100g、新聞紙や敷物
    ボウルやトレイ、絵具(なくても良い)

○作り方

  まずは新聞紙か敷物をしいておく

1.片栗粉100gをボウルに入れる
2.ボウルに入れた片栗粉の中に、絵具を入れる
3.少しずつ水を入れ、よくかき混ぜる
4.さらに少しずつ水を足していく。
  かきまぜている手を止めたとき、
  片栗粉が一瞬固まりだんだんと液体になったら
  水を入れるのをやめる

片栗粉や水の量は目分量でもなんとかなりますよ^^
にぎにぎするとお団子のように、手を止めるとだら~と
不思議な感触のスライムです!
ゼリーのカップを何個か用意して、いろんな色で
作っても楽しいですよ~

おうちで遊ぼう!~ぷるぷるゼリーを作ってみよう~

ファイル 37-1.jpegファイル 37-2.jpegファイル 37-3.jpegファイル 37-4.jpegファイル 37-5.jpeg

 プルプル、ツルツル、グニャグニャ、テロンテロンな
 感触を楽しむ遊びの紹介です♪

○材料…寒天4g,お水500ml
 (500mlのペットボトルを使うと計らず楽ですね!),
 絵の具(食紅),使い捨てのスプーン,タッパーや牛乳パック

○作り方
1.鍋に水と寒天を入れて混ぜ合わせる。
2.1を中火にかけ、かき混ぜながら溶かす
3.沸騰したら、ふきこぼれないくらいの火加減にし、
  沸騰させたまま2分程度日にかける
4.火を止めて粗熱をとり、タッパーや牛乳パックに入れる
5.好きな絵具(食紅)を入れてよく混ぜ合わせる
6.常温のまま、1時間ほど置いて固まったらできあがり!
 (冷蔵庫で冷やすとひんやりと気持ち良い感触に!)

出来た寒天は手で触れて感触を楽しんだり、型ぬきしてみたり、卵のパックに乗せると透き通ってきれい^^
実際にやってみると、3歳の我が子は大喜びでした!
潰して、混ぜて、盛り付けてと2時間くらい夢中で遊びましたよ~
ただ、ぷるぷるで「おいしそ~・・・」と何度かお口に入れそうになっていたので、本当に食べないようにきをつけてくださいね♪
次の日には、リンゴジュースと野菜ジュースで作り食べれるゼリーにも大喜びでした^^

おうちであそぼう!~へんしんあそび~

ファイル 36-1.jpeg

兄弟がいれば兄弟同士で、大人も入ると更に
もりあがる遊びだと思いますよ~^^

○材料…紙 ,ペン,テープ

○遊び方…紙に人や動物の名前を書き、
 テープで自分以外の人の服に貼り付けます。
 紙を貼り付けられた人がそのモノマネをするという
 シンプルなルールですが、親子でやると
 さまざまな発見があるのだとか!

 たとえば、お子さんに「おかあさん」と書いた紙を貼れば、
お母さんがこどもにどう見られているのかわかります。
反対にお母さんがこどもの名前の紙を貼られたときは、
我が子のよい所を真似してあげると、
こどもはむふむふと嬉しくなって
自己肯定感のアップに繋がりますね♪

おうちであそぼう!~手作りパズル~

ファイル 35-1.jpegファイル 35-2.jpegファイル 35-3.jpegファイル 35-4.jpegファイル 35-5.jpeg

とれたり破いたりされがちな、絵本のカバーをパズルに再利用☆
他にも子どもが描いた絵やぬりえ、お菓子の空箱など何でもパズルにできますよ(^^)

○材料…パズルにしたい絵(お菓子の空箱などでも)
     はさみかカッター
     のりかボンド
     段ボールや厚紙、マグネットシートなど

○作り方 ※上の写真の場合です。もっと簡単に作ってもOK(^^)
1.絵よりも少し大きめに切った段ボールを2枚用意する。
2.段ボールの1枚に絵を貼り付け、絵の部分を切り抜く。
3.もう1枚の段ボールに絵の周りの縁の部分を貼り付ける。
4.絵を好きな形に切ってパズルにする。
  (年齢に合わせてピースの数を増やしたりしてもよい)
5.3で作ったフレームにパズルをはめて完成。

おうちであそうぼう!~無料素材を使って楽しむ~

ファイル 34-1.jpegファイル 34-2.jpegファイル 34-3.jpeg

子どもたち、そして大人のおうち時間を応援しようとする取り組みは、〝普段有料のものを期間限定で無料で提供する〟というかたちでも行われているそうです。
今回はその中のいくつかを紹介します(^^)
※ただし印刷が必要で、提供期間が短いものもあります。
 
☆「雑誌 幼稚園」ホームページ
→ままごとあそびのイラストやすごろくなど。
☆福音館 ホームページ
→特設ページ「おうち時間を楽しもう!」の中に、ぐりとぐらやだるまちゃんとてんぐちゃんなどのぬりえやとんとんずもう、小学生向けのなぞなぞなど。
☆PLAZA ホームページ
→バーバパパのこいのぼりがダウンロードできます。
 
他にも調べてみるとたくさんありそうですね!

おうちであそぼう!~もじさがし~

ファイル 33-1.jpeg

 地味な写真からはじまりましたが・・
やってみると意外と面白い“もじさがし”
親子でもお子さんひとりでもできるので
よければやってみてくださいね♪

○材料…新聞紙かチラシ 赤ペン(何色でも○)

○遊び方…まずは自分の名前から探してみましょう!
写真は、 まつばらとおる でやってみたものです。
ばがなくてはでもオッケーとしました^^

あとはお題を考えて“もじさがし”を楽しんでください!
例えば、家族やお友達の名前だったり
お誕生日、習ったばかりの漢字を探すのもアリですね。

おうちであそぼう!~バルーンマット~

ファイル 32-1.jpg

新型コロナウイルス感染拡大にともない、今まで以上におうちで子どもと過ごす時間が増えたと思います。
感染を防ぐためとはいえ、大人も子どもも、毎日家の中だけで過ごし続けるには何らかの工夫や誰かの助けが必要になるでしょう。
これから子どもたちがおうちで楽しく過ごせるような活動を紹介していくので、少しでもおうちでの過ごし方のヒントになればと思います(^^)

今回紹介するのは手作りのバルーンマットです。
○材料…風船 15~20個
    布団圧縮袋 1枚
○作り方
 1.風船を膨らます。
 2.圧縮袋に風船を入れ掃除機で空気を抜く。
   ※この時割れる可能性もあるのでご注意ください。

しっかり作れば大人が一人乗っても割れないそうです!
何枚か作ってつなげたり、トンネルやおうちのようにしても楽しめそうですね(^^)

ページ移動