記事一覧

短冊の願い事

ファイル 24-1.jpgファイル 24-2.jpg

今年もクリニックの笹に沢山の願い事が集まりました。
7月7日はクリニックの近くにある神社の宵宮の日でもあり、夕方「お祭り始まるよ!」の花火がバンバン打ち上げられていました。診察中、「なんだ、なんだ〜?」と反応する親子に「今日はすぐそこの神社の宵宮だよ!松原先生はそこで売ってるたこ焼きが好きなんだよ〜。」というと、「そうそう、1コに小さなタコが丸ごと1匹入っているんだよ!」と説明する松原先生の目が小タコの頭くらい大きくなっていました(@_@)

この日クリニックでは七夕イベントでおせんべいが配られました。診察室で先生から渡されるのですが、なぜかこの日は中高生男子が多い日でした。要らないって言われるかな・・・の心配はありましたが、長いお付き合いの男子達は笑顔でおせんべいを手にしてくれます。
高校生、いや大学生になっても来てくれる、最近は親になって子どもを連れて来てくれるそんな子どもたちに久し振りに会えて成長を感じながら嬉しく思う私たちです。

今年は晴れて夜空の☆もよく見える七夕になりましたね。
翌日、皆の願いが叶いますようにと天の川に届けました ☆=
(さ)

すてきな大人

ファイル 23-1.jpgファイル 23-2.jpg

 皆さんはお子さんと近場の探検に出掛けてますか?
 うちの子が小さかった頃は、遠くに行かなくても近所を散歩するだけでよそのお家の花壇のお花を眺めたり、アスファルトを破って出てきた雑草のお花に感動したりと怪しい動きを楽しんでいました。
 ある日、娘に「水で大きくなるんだって!赤くなったら家族で食べよう!」と自慢げに水を張ったバケツの青いトマトを見せられた時には私が蒼くなりました(@_@;q 
まず、どうしてこんなことを思いついたのかを聞いたところ、「理科で習ったんだ!」って。そっか。次にどこから採ってきたのか尋ねました。「向かいのお家・・・」さすがに娘の声のトーンは下がりました。不味い事をしてしまったと気が付いたことを悟り、その足で一緒にお向かいさんに謝りに行きました。事情も本人が泣きながら伝えました。
 するとお向かいさんは、「そうだったの。でもね、青いトマトはお水だけでは大きく赤くならないのよ。まだ葉っぱと根っこもないと大きくなれないの。それにね、このトマトはおじさんのお弁当に入れる大事なトマトなの。だから、欲しくなったらおばさんに言ってね。」と優しく諭してくれました。本当にありがたかったです。
そんなお向かいさんに今は親の介護の相談を聴いて頂いております。私もお向かいさんのような大人になりたいな。

 写真は大人になった娘と石川にある大仏公園に行って撮った紫陽花です。ここの公園、紫陽花も素晴らしいのですが、「撮り鉄スポット」のある知る人ぞ知る公園でもあります。公園から眺める電車の景色はどこか懐かしい気持ちにさせてくれます。(さ)