記事一覧

手描きマスク

ファイル 28-1.jpg

 黄砂にスギ花粉・・・雪が解けて春が来た!と喜ぶのと同時にやってくるモノに憂うつになる方も沢山いると思いますが、皆さんは大丈夫ですか? 私もそのひとりで、この時期は点眼点鼻・内服薬の3点セットは欠かせません。野球やサッカー、陸上など屋外でスポーツをしている子どもたちや、外遊びをすると目や鼻の症状が出る子どもたちも屋外活動を楽しむために治療にやって来ます。
 アレルギー持ちの私はどうせならマスクを楽しみたい!と思っているので、外来で見る子どもたちのマスクに感動しています。
 クリニックには受付にシンプルなホワイトマスクを置いていますが、マスクを持参されるご家族も多く、お子さんにマスクをしてもらうためにキャラクターものを選んでいたり、手描きで子どもの好きな絵を描いたりと色んな工夫をしているのが伝わって来ます。
1ヶ月ほど前になりますが、診察室で幼児が色使いがマニアックなプリキュアマスクをしていてびっくり!しました。使い捨てにするにはもったいなさ過ぎる・・・と思い、せめて画像に残したくて交渉すると、お父さんは快諾してくれました。そう、プリキュアは娘のために描いた父の手描きマスクだったのです。娘ちゃんが喜んで装着するわけですね!

 この後も時々外来で発見したご家族の工夫を発見しお伝えして行きたいと思います。
もうすぐ桜まつりです! みんなでモコモコピンクの桜を観に弘前公園に出掛けましょう!