記事一覧

滑舌の悪いお子様のお家でのトレーニング方法

ファイル 40-1.jpg

 子どもの発音が気になったことはありませんか?
口や舌の動かし方の練習で随分良くなることも多いようですよ。
弘前ろう学校の先生に教えて貰ったマウストレーニングの方法を紹介します。
 我が家では娘達が小さかった頃、よくシャボン玉で遊びました。今も大好きですが、これも口の動きの練習に良かったみたいです。
まだまだジメジメした日が続きますが、皆さまの参考になれば良いなと思います。

① キャンディーをペロペロなめさせる。
② 大きなせんべいをペロペロなめる。
③ パピコアイスをチューチュー吸う。
④ コンデンスミルクを口の周りに付け、それを舌でなめさせる。
⑤ ストローを使って、紙の花びらを吸って、隣の皿に移すを繰り返す。
⑥ シャボン玉遊び
⑦ ろうそくの火を消す。
⑧ 風車
⑨ 変顔遊び(にらめっこ遊び)

 大事なことは鼻をかめることと、口を閉じて食事をする事だそうです。
保育園でも赤ちゃんクラスはわざとマスクを外して、もぐもぐもぐと口の動きを見せているそうですよ。
                                                                                                               (フ)