top
ことりの森新着情報 
 病児保育室「ことりの森」 (城東こどもクリニック併設)       
当施設は、
こどもが病気にかかり、入院するほどではないけれど保育園には
行かせられない。
水ぼうそうやおたふくかぜ等で登園許可が出ない。
風邪は治りかけているけれど登園させるにはまだちょっと心配。
自分で看てあげたいけれど、これ以上仕事を休むことが出来ない・・・
そんなご両親、そして何より病気にかかったお子様のための 育児支援施設です。
 「ことりの森」での医療と保育
ここでは、常時看護師と保育士がこども2人に1人の割合で担当し、お迎えの時間まで楽しく安全に過ごせるよう保育・看護いたします。
医師の指示のもとに処方を受け、必要に応じて食事療法のお手伝いもいたします。また、医療機関併設型の特長を活かし、毎日の医師の回診や急な病状の変化に対応いたします。
感染症のお子様のための隔離室では、施設内感染予防のために、その日の担当者のみが感染症のお子様の保育を行うことになります。

「新しい環境で大丈夫かしら・・・」とご両親が心配していると、こどもたちは敏感に察知してしまいます。明るくお出かけください。専門スタッフが真心こめてお子さまをお預かりいたします。
「ことりの森」の保育看護目標・計画
ことりの森では全てのスタッフが基本方針の下、保育看護を実践できるように、 医師・保育士・看護師が話し合い、保育看護目標・計画を作成しました。 ダウンロードも可能ですのでご覧下さい。

「基本方針」 「保育看護目標」 「保育看護計画」 「重症度で見る保育看護計画」 「指導計画」

「保育看護計画」
※ ご利用のためには事前登録が必要です
急な場合は登録がお済みでない方でも利用可能です。その場合は利用後、速やかに登録手続きをお願いします。
 ことりの森利用方法
[登録方法] 申込先:弘前市児童家庭課を弘前市子育て支援課(市役所本館1階 窓口108番)
 「病後児保育利用登録申込書」に記入し上の窓口にお持ちください。
 登録申込書は当クリニックにも用意してあります。
 登録の際、健康保険証・認印が必要です。
※登録後に住所変更があった場合は、届け出が必要です。
[利用方法] 対象児童:
@病気のために通園・通学できない状態にあること
A仕事の都合などにより家庭での保育ができない状態であること
B事前に登録されていること
以上の要件にすべて該当する乳幼児および低学年の児童
  保育時間:
月曜日〜金曜日:午前8:00〜午後5:30
土曜日:午前8:00〜午後1:00
  休室:
日曜・祝日及び12月30日から1月3日
なお、都合により休室することもあります
  利用期間:
1日〜1週間程度 (半日のみの利用も可能です)
  利用定員:
4名
ただし、隔離部屋は1室のみです。1つの感染症(おたふくかぜや水ぼうそうなど)が入室すると他の感染症はお受けすることが出来ない場合もありますのでご了承ください。
* 定員となり次第(受付順)当日の受付を締め切ります。
  利用料:
@弘前市に住民票のある世帯 日額1,000円
A弘前市以外の世帯 日額2,000円
食事代300円、おやつ代200円(ただし持参可)
おむつは持参もしくは実費(1枚40円)を自己負担とさせていただきます。

※ 利用料はお帰りの際、保育室にてお支払いただきます。
  利用方法:
事前に電話予約のうえ、利用申込用紙に必要事項を記入していただきます。また当日のご家庭での様子を知るために連絡票に記入していただきます。お預かりする前に必ず医師が診察し保育室でのお預かりが可能かどうかを確認いたします。その上で内服、坐薬、食事や保育上の注意事項などの指示が出されます。
  予約方法:
電話もしくは直接「ことりの森」で予約を受け付けます。
翌日の予約のみ可能です。
(月曜日であれば、当日の申し込みと、翌日火曜日の予約が可能です。)

(土曜日には月曜日の予約は出来ません。)
 

電話予約受付時間:
(月〜金) 午前7時30分〜午後8時
(土) 午前7時30分〜午後1時
電話 29-3112(ことりの森)

* 受付先着順ですが、空きがあれば当日の申し込み、入室も可能です。
初めてのご利用の方はお子さまを理解するために、これまでにかかった病気、受けた予防接種などをお伺いしますので来室後、保育開始までに少し時間がかかります。

※ キャンセルの場合には、当日の午前7時半までに必ずご連絡ください。
キャンセル待ちをキャンセルする場合も同様です。
無断でのキャンセルは他の利用者の迷惑となりますので固くお断りします。
登録内容に変更が生じた場合は、利用時に担当者までご連絡ください。

[当日の準備] 1.薬
掛かり付け医より処方された薬は全てお持ちください。また、「お薬の説明書」も一緒にご持参ください。
また、常備している坐薬や日頃から常用している薬・軟こう・点眼液・吸入なども忘れずにお持ちください。
 

2.着替え
・着替え上下、下着は1組以上(嘔吐などで不安なときは多めに)
・パジャマ(寝るときに着る習慣がある場合) 1組
・大判のバスタオル 2枚
・紙おむつ(下痢などで心配な場合は多めにお持ちください。不足の場合には使用枚数分別途請求となります。)
・汚れ物用ビニール袋(スーパーの袋でも可) 2枚以上
・乳児は食事用エプロン 2枚


* 持参する持ち物には全て名前の記入をお願いいたします。

  3.その他
・利用申込書(保育室にもあります)
・家庭からの連絡表
・母子手帳
・認め印(毎回お持ちください)
・保険証
・ある方は乳幼児医療券


* 利用申込書、連絡表はご自宅で記入できるよう事前にお持ち頂いても結構です。

・特殊ミルク使用の場合のみミルクをご持参ください(アレルギー用ミルクなど)
・お迎えの方が入室のときと違う場合には、身分証明書をご提示ください。
・私物のおもちゃや絵本は持ち込めませんのでご了承願います。
・寝るときの癖でおしゃぶりやお気に入りのタオルなどありましたら必ずお持ち下さい。
[留意事項] お子様の保育中の病状の変化に際しては、こどもクリニックで責任を持って診察いたしますが、ご家族への連絡が取れない場合、吸入・点滴などの救急処置を事後承諾とさせていただく場合もありますのでご了承ください。なお、利用料にはこどもクリニックの診察料は含まれません。
  利用時間は午後5時30分までとなっておりますが、お迎えの時間には遅れないようご協力お願いいたします。
  お子様の保育室でのその日の様子を、お帰りの際家庭連絡票にてお知らせいたします。気になることや家庭でのケアについてなど、お聞きしたいことがありましたら、お気軽に担当者までお尋ねください。
城東こどもクリニック・病児保育室「ことりの森」

〒036-8092 青森県弘前市大字城東北4丁目4-20 院長 松原 徹

クリニック
TEL
0172-29-3111
FAX
0172-29-3114
保 育 室
TEL
0172-29-3112
FAX
0172-29-3118
 
お知らせ
スタッフ紹介
クリニック案内
診療時間・注意事項
診療予約・利用方法
ことりの森
メールマガジン
アクセスマップ
院長のひとこと
ハグハグ日記
感染症情報 
おすすめ絵本の紹介

病気Q&A

お問合せ
クリニックカレンダー

小児救急医療体制

リンク

携帯用ページ
HOME
 
 
 
 
 
Copyright(C) JYOUTOU KODOMO CLINIC All Rights Reserved.