記事一覧

当院の感染症発生動向(3/10〜3/16)

     溶連菌感染症            9例
     ロタウイルス性胃腸炎        1例
     その他のウイルス性胃腸炎      9例
     細菌性胃腸炎            0例
     水痘                0例
     おたふく風邪            0例
     百日咳               0例
     リンゴ病              3例
     手足口病              0例
     ヘルパンギーナ           0例
     アデノウイルス感染症        0例
     インフルエンザA          9例
     インフルエンザB        116例
     RSウイルス感染症         0例
     マイコプラズマ感染症        0例

・ インフルエンザの流行は今がピークでしょう。おそらく今週から減少してくると思います。予想が当たると良いですね。
・ リンゴ病の子もいますが、リンゴ病(伝染性紅斑)では、始めインフルエンザ様の症状が出ます。それが治って1〜2週間後に両頬に境界のくっきりとした紅斑が出現します。初めの症状がインフルエンザとよく似て辛そうなことも良くあります。逆に今シーズン流行しているB型のインフルエンザは、症状の軽い人が多く、やはり診察だけではインフルエンザの診断は難しいですね。