記事一覧

当院の感染症動向(4/20〜4/26)

     溶連菌感染症          17例
     ロタウイルス性胃腸炎      0例
     その他のウイルス性胃腸炎    1例
     細菌性胃腸炎          0例
     水痘              1例
     おたふく風邪          0例
     百日咳             0例
     リンゴ病            0例
     手足口病            0例
     ヘルパンギーナ         0例
     アデノウイルス感染症      0例
     インフルエンザA        4例
     インフルエンザB         0例
     RSウイルス感染症       0例
     マイコプラズマ感染症      0例

・ 溶連菌感染症の感染力はそれほど強くなく、大流行することはないのですが、先週は随分と多く出ました。症状が軽くても疑わしい場合は積極的に調べた方が良さそうです。
・ 4月、新学期が始まり、新入園児達が風邪を引き始め、外来は混み出しました。これという特徴的な流行はなく、ただの風邪引きさんが多いようです。
・ 青森市で手足口病が出てきているようです。手足口病は夏風邪の代表です。感染症サーベイランスでも季節は夏へと変わりつつあるようです。

当院の感染症動向(4/13〜4/19)

     溶連菌感染症          7例
     ロタウイルス性胃腸炎      0例
     その他のウイルス性胃腸炎    2例
     細菌性胃腸炎          0例
     水痘              1例
     おたふく風邪          0例
     百日咳             0例
     リンゴ病            2例
     手足口病            0例
     ヘルパンギーナ         0例
     アデノウイルス感染症      0例
     インフルエンザA        7例
     インフルエンザB         0例
     RSウイルス感染症       1例
     マイコプラズマ感染症      0例

・ 溶連菌感染症が多いようです。
・ 高熱が続く風邪が流行いています。中には4,5日以上熱が続く子も出ています。
・ インフルエンザもまだチラホラと出ています。大きな流行にはならないでしょうが、散発的に局所的な小さな流行を繰り返しています。

当院の感染症発生動向(4/6〜4/12)

     溶連菌感染症          4例
     ロタウイルス性胃腸炎      0例
     その他のウイルス性胃腸炎    2例
     細菌性胃腸炎          0例
     水痘              0例
     おたふく風邪          0例
     百日咳             0例
     リンゴ病            0例
     手足口病            0例
     ヘルパンギーナ         0例
     アデノウイルス感染症      0例
     インフルエンザA        5例
     インフルエンザB         1例
     RSウイルス感染症       1例
     マイコプラズマ感染症      0例

・ インフルエンザはまだ2、3の保育園で流行していますが、まもなく終息するでしょう。
・ 溶連菌感染症が依然多いようです。
・ RSやヒトメタニューモウイルスなどのゼイゼイしてくるウイルス感染症が流行しています。
・ 感染性胃腸炎も出ていますが、症状は軽微です。南の方の県でロタウイルスが流行しているとの情報がありました。ワクチンをやっていても罹っているようですが、やはり接種してある子の症状は軽いようです。

当院の感染症動向(3/30〜4/5)

     溶連菌感染症          13例
     ロタウイルス性胃腸炎      0例
     その他のウイルス性胃腸炎    7例
     細菌性胃腸炎          0例
     水痘              4例
     おたふく風邪          1例
     百日咳             0例
     リンゴ病            0例
     手足口病            0例
     ヘルパンギーナ         0例
     アデノウイルス感染症      0例
     インフルエンザA        2例
     インフルエンザB         1例
     RSウイルス感染症       0例
     マイコプラズマ感染症      1例

・ インフルエンザの流行はほぼ終息しました。
・ 溶連菌感染症が流行中です。それほど症状の強くない子もいます。熱と喉の痛みがあって咳、鼻水がない時、熱がなくても怪しい発疹があるなど溶連菌が疑わしい時には積極的に検査をして確認すべきでしょう。
・ 水痘、おたふく風邪が出てきました。水痘はワクチンの接種率が上がれば流行はしなくなるでしょうが、おたふく風邪ワクチンは定期接種化までまだ時間が掛かりそうです。おたふく風邪は治療薬がなく、髄膜炎や難聴など合併症の多い疾患です。任意でも積極的に接種することをお勧めします。