記事一覧

当院の感染症動向(7/20〜7/26)

     溶連菌感染症 ・・・・・・・・・ 5例
     ロタウイルス性胃腸炎・・・・・・0例
     その他のウイルス性胃腸炎・・・ 1例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・0例
     手足口病・・・・・・・・・・・ 10例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     RSウイルス感染症・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ 流行状況は先週と同様で、手足口病、溶連菌感染症の流行が続いていますが、嘔吐下痢症は減ってきました。
・ 手足口病が流行中ですが、どうも2種類同時に流行しているように思われます。手掌、足の裏の水疱が典型的なタイプと、皮疹は広範囲でも典型的な水疱にならないタイプとあるように思います。口内炎も沢山出る子とそうでない子とがいますが、それは個人差でしょう。どちらにしても今年の手足口病はそれほど症状は強くありません。おそらくコクサッキーウイルスと思われます。
・ 同じ手足口病でもエンテロウイルス71が流行すると症状の強いものが多く、脳炎などの合併症を起こす子がいると言われています。

当院の感染症動向(7/13〜7/19)

     溶連菌感染症 ・・・・・・・・・ 8例
     ロタウイルス性胃腸炎・・・・・・0例
     その他のウイルス性胃腸炎・・・ 8例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・2例
     手足口病・・・・・・・・・・・ 10例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・1例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     RSウイルス感染症・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ 流行状況は先週と同様で、手足口病、嘔吐下痢症、溶連菌感染症の流行が続いています。
・ 早くもインフルエンザワクチンを話題にする季節になりました。これまでのインフルエンザワクチンはA型2種類、B型1種類の3価のワクチンでしたが、今シーズンからB型も2種類に増え、4価のワクチンとなります。これによりB型へのワクチンの有効率があがると思われます。詳しくは後日改めて解説します。

当院の感染症動向(7/6〜7/12)

     溶連菌感染症 ・・・・・・・・・ 9例
     ロタウイルス性胃腸炎・・・・・・1例
     その他のウイルス性胃腸炎・・・ 4例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・1例
     手足口病・・・・・・・・・・・ 12例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・2例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     RSウイルス感染症・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ 手足口病、嘔吐下痢症、溶連菌感染症の流行は続いています。
・ アデノウイルス感染症が出てきました。アデノウイルス感染症では39℃以上の高熱が続きますが、熱の高さに比し、本人は元気なことが多いです。治療薬はありません。安静にして回復を待ちましょう。ただ、アデノウイルスに溶連菌を合併することがあります。その時は抗生剤の内服が必要です。

当院の感染症動向(6/29〜7/5)

     溶連菌感染症 ・・・・・・・・・ 3例
     ロタウイルス性胃腸炎・・・・・・1例
     その他のウイルス性胃腸炎・・・ 6例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・2例
     手足口病・・・・・・・・・・・ 10例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     RSウイルス感染症・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ 手足口病はまだ流行中です。
・ りんご病が増えています。りんご病の発症は発疹が出る1,2週間前です。発疹が出た時には既に感染力がなく、元気なら登園、登校は可能です。ほとんどの子は合併症なく自然に治るのですが、貧血などの血液疾患があるとそれが悪化したり、妊婦さんが掛かると流産や胎児水腫などの重篤な合併症を引き起こすことがあります。

当院の感染症発生動向(6/22〜6/28)

     溶連菌感染症 ・・・・・・・・・ 4例
     ロタウイルス性胃腸炎・・・・・・0例
     その他のウイルス性胃腸炎・・・ 3例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・0例
     手足口病・・・・・・・・・・・・9例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     RSウイルス感染症・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ 手足口病が流行しています。大部分は症状が軽く、治療の必要はないものですが、中には口内炎がひどく、何も食べられない子もいます。当院ではそういうときに漢方薬の桔梗湯を処方しています。それをお湯に溶いて温くしてから飲むと痛みは和らぎますよ。