記事一覧

当院の感染症発生動向(8/21〜8/27)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・3例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・0例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・2例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・0例
     手足口病・・・・・・・・・・・ 14例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     RSウイルス感染症・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ 手足口病の流行はまだ流行中です。
・ 細菌性胃腸炎の2例はいずれもキャンピロバクタで、焼き肉で感染したと思われます。何時も言っていますが、生肉をつかんだお箸で焼けた肉を食べるのは止めましょう。
・ RSウイルスが出てきています。ワクチンのお陰でロタが減少した今、我々外来小児科医が一番苦労する感染症はRSウイルスです。大きい子にとってはただの風邪でも小さい乳児が罹ると呼吸困難を起こします。一旦、流行が始まったら風邪の子は美奈RSと考えて対処した方が良いでしょう。小さい子は風邪をひいた子から話した方が良いでしょう。

当院の感染症発生動向(8/13〜8/20)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・1例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・0例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・2例
     手足口病・・・・・・・・・・・ 11例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・1例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     RSウイルス感染症・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ 手足口病の流行はまだ続いていますが、減少傾向です。ただし今週のレポートは8月16日から18日の3日間だけの集計です。
・ りんご病(伝染性紅斑)が2例ありました。流行している保育園があるようです。りんご病は最近は季節に関係なく流行しています。発熱、悪寒などの風邪症状の1〜2週間後に顔、手足に発疹が出てそれと診断できます。発疹が出たときには既に感染力は無いので体調が良ければ登園、登校可能です。

当院の感染症発生動向(8/7〜8/13)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・1例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・1例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・1例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・0例
     手足口病・・・・・・・・・・・ 15例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     RSウイルス感染症・・・・・・・1例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ 手足口病の流行は少し下火になった様ですが、まだこの後の経過を見なければ分かりません。ニュースでは随分と大げさに取り上げられていますが、何故そんなに大きなニュースになるのか分かりません。
・ 例年より早くRSウイルスが出始めました。今年は季節の移り変わりが早そうですね。