記事一覧

当院の感染症発生動向(H30.9.10〜9.16)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・0例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・1例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・1例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・0例
     手足口病・・・・・・・・・・・・2例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     RSウイルス感染症・・・・・・・1例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ RSウイルス感染症の流行は続いています。
・ 先々週2例、先週1例で細菌性腸炎が出ています。起因菌はサルモネラ菌とキャッンピロバクタです。何れも原因となる食材ははっきりしませんでした。鶏卵や焼き肉などで加熱が十分でなかったり、まな板や包丁を介して感染することが多いと考えています。季節を問わず食品の管理には注意を払う必要があります。