記事一覧

当院の感染症発生動向(H31.2.4〜2.9)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・1例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・ 12例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・1例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・0例
     手足口病・・・・・・・・・・・・0例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・ 34例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・1例

・ インフルエンザの流行は警戒レベルにはありますが、津軽地域の流行は全国に比べ、それ程大きな流行ではありません。このまま収まるのか、それともこの後全国レベルに増加するのかまだ読めません。

・ おたふく風邪やリンゴ病が流行している園もあります。
・ おたふく風邪はワクチン1回だけの接種ではやはり罹る子が少なくありません。予防接種は1回接種後、早め(2,3ヶ月後)に2回目、そして5年後に3回目を接種するのがベストです。しかし2回だけならやはり1回目の5年後にもう1回接種するのが良いでしょう。