記事一覧

当院の感染症発生動向(R2.1.20〜1.25)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・5例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・ 15例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・1例
     手足口病・・・・・・・・・・・・0例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・4例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ インフルエンザの流行は下火のようです。今シーズンはB型のインフルエンザ流行を予想していますが、今のところ一人も出ていません。このまま予想が外れると良いですね。
・ 引き続きウイルス性胃腸炎(おそらくノロウイルス)の流行は続いています。
・ アデノウイルス感染症も流行している保育園もあるようです。

当院の感染症発生動向(R2.1.14〜1.18)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・3例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・ 16例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・2例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・0例
     手足口病・・・・・・・・・・・・0例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・8例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ 幾つかの保育園でインフルエンザが流行しています。全てA型のインフルエンザで今のところ僕が予想したB型は出ていません。しかしB型は春先に流行することが多いのでまだ油断は出来ません。
・ 引き続きウイルス性胃腸炎(おそらくノロ)の流行は続いています。

当院の感染症発生動向(R1.12.30〜R2.1.4)

年末年始のお休みをはさみ2日間だけの集計です。

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・0例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・5例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・0例
     手足口病・・・・・・・・・・・・0例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・ 11例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ 冬休みということもあってか、インフルエンザは終息傾向にあります。

・ ウイルス性胃腸炎の流行が続いています。普段からOS1やアクアライトなどの経口補水液を用意しておきましょう。もしそれらが間に合わないときは味噌汁や人参スープでも良いでしょう。薄味では無くしっかり塩分を含んでも構いません。電解質の補充になります。