記事一覧

当院の感染症発生動向(R3.7.26〜7.31)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・0例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・1例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・0例
     手足口病・・・・・・・・・・・・0例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ 多くの保育園でRSウイルス感染症の流行は終わったようですが、これまで流行っていなかった保育園ではまだ出ています。RSウイルスの感染力は強く、おそらく1つの保育園の8割前後の園児が罹患すると流行は収まります。

・ ウイルス性胃腸炎も出ていますが、それほど多くはありません。

・ 発熱だけのウイルス感染症が流行しています。安静にしているだけで多くは2、3日で解熱します。但し、中には重症感染症が隠れていることもあります。ただの発熱と油断しないようにしてください。