記事一覧

当院の感染症動向(7/25〜7/31)

     溶連菌感染症 ・・・・・・・・・ 0例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・3例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・1例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・0例
     手足口病・・・・・・・・・・・・1例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     RSウイルス感染症・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ そろそろ夏風邪が出てきたようです。上に手足口病の子を一人あげていますが、典型的ではありませんでした。手足口病にしてもヘルパンギーナにしても1種類のウイルスが病気を起こす訳ではありません。従ってその症状も全て同じでは有りません。皮疹の形態も少しずつ変わります。
・ 手足口病は髄膜炎などの合併症を起こすことで知られています。エンテロウイルス71による手足口病が流行すると稀にその合併症を引き起こします。コクサッキーA16やA10では心筋炎の合併症が知られています。しかしそれらはごく希。それほど心配する必要はありません。ただ、熱と喉の痛みだけでなく、顔色が悪く、眼に力がなく、吐いたりぐったりとしているときは早めに受診しましょう。