記事一覧

当院の感染症動向(10/17〜10/23)

     溶連菌感染症 ・・・・・・・・・ 7例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・2例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・0例
     手足口病・・・・・・・・・・・・1例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・2例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     RSウイルス感染症・・・・・・・1例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・1例

・ マイコプラズマ肺炎が時々出ています。特に小学校高学年以上の子で発熱が続き、強い咳が出ている場合はマイコプラズマで肺炎を起こしていることが多いです。マイコプラズマ肺炎は、肺炎は肺炎でも元気なことが多く、ほとんど内服の抗生剤だけで治ります。入院が必要なことは稀です。
・ 溶連菌感染症は依然コンスタントに出ています。
・ ウイルス性胃腸炎が出てきました。例年この時期、ノロウイルスによる胃腸炎が流行します。要注意でしょう。