記事一覧

当院の感染症発生動向(10/9〜10/15)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・3例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・1例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・1例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・1例
     手足口病・・・・・・・・・・・・4例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     RSウイルス感染症・・・・・・・1例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ 手足口病がまだくすぶっている保育園があるようです。様々な感染症で季節性がなくなってきています。手足口病もそうなるのでしょうか。
・ 今年は早くにインフルエンザが流行しているようです。釜石で学級閉鎖があったとニュースに出ていました。それがそのまま大きな流行には繋がらないと思いますが、要注意でしょう。
・ 2人の外国人旅行者が9月の下旬から10月の初めに掛けて東日本を中心に旅行していたとの情報がありました。現在、日本の麻疹は制圧されましたが、常に海外から持ち込まれる危険性があります。患者がほとんどいなくなったとは言え、予防接種を止めることは出来ません。
・ 今の世の中、麻疹に限らず様々な感染症が全世界的に移動しています。外来でも渡航歴を聞くことが大切になってきました。