記事一覧

当院の感染症発生動向(12/4〜12/10)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・6例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・2例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・7例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・1例
     手足口病・・・・・・・・・・・・6例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・4例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     RSウイルス感染症・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・2例

・ 先週は当院でインフルエンザの患者は出ませんでした。これまでと別の小学校で患者が出ているという情報もあります。しかしもうすぐ冬休み。流行は一旦終息するでしょう。
・ 水痘が流行しています。流行の発端は成人の帯状疱疹のようです。水痘は一旦感染すると長く体内に留まり、後から帯状疱疹を起こしてきます。免疫が無いと帯状疱疹から水痘を発症します。それを考えると水痘の根絶はかなり困難だと思われます。
・ 溶連菌感染症は相変わらず多く、アデノウイルス感染症も出ています。黒石市でおたふく風邪の流行もあるとの情報もあります。手足口病もまだまだ出ており、様々な感染症が混在して出ています。ワクチンで予防できるものだけでも予防したいですね。