記事一覧

当院の感染症発生動向(H30.1.1〜1.7)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・3例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・2例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・1例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・1例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・0例
     手足口病・・・・・・・・・・・・4例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・2例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     RSウイルス感染症・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ 1月4日から6日までの3日間だけの集計です。流行の傾向に大きな変化はありませんが、おたふく風邪が出ている小学校があります。おたふく風邪は潜伏期間が長く、また予防接種もありません。一旦流行すると長引く傾向があります。
・ そろそろインフルエンザが増えてくるでしょう。今年のA型のインフルエンザで呼吸困難を呈する頻度が高いようです。熱だけで無く、呼吸困難の有無に要注意です。胸の動きをよく観察し、苦しそうに肩で息をしているときは直ぐに受診してください。