記事一覧

当院の感染症発生動向(H30.2.19〜2.25)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・6例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・2例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・1例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・0例
     手足口病・・・・・・・・・・・・2例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・3例
     インフルエンザB・・・・・・・ 21例
     RSウイルス感染症・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ B型のインフルエンザの流行は終息に向かっているようです。A型のインフルエンザも少なくなっています。今季A型の患者は少ないようですが、少ないということはまだこれから流行る可能性があるということです。今後の流行状況に注意が必要です。
・ おたふく風邪の患者が来ました。その園で2週間前におたふく風邪の患者がいたそうです。これ以上増えないことを祈ります。任意接種で有料ですが是非接種されることをお勧めします。