記事一覧

当院の感染症発生動向(H30.10.9〜10.13)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・1例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・0例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・1例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・1例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・0例
     手足口病・・・・・・・・・・・・0例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     RSウイルス感染症・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ 目立って流行している感染症はなく、平穏な週でした。

・ 東北でも風疹が出ています。青森県だけが報告がないとの事ですが、ただ診断されていないだけかも知れません。風疹は稀には合併症がありますが、罹った本人はそれ程辛くはありません。しかし妊婦さんが罹るとお腹の赤ちゃんが先天性風疹症候群で難聴や心臓病などを合併してしまいます。お腹の赤ちゃんを守るためには大人が風疹に罹らないようにすることです。大部分の女性は予防接種を受けていますが、男性は受けていない方がいます。男性も積極的に予防接種を受けることをお願いします。
(元々は国の予防行政がいつもその場しのぎで後手後手だったそのツケが回ってきていると思うのですが・・・)