記事一覧

当院の感染症発生動向(H30.10.15〜10.20)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・0例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・3例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・1例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・1例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・1例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・0例
     手足口病・・・・・・・・・・・・1例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・5例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     RSウイルス感染症・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ ウイルス性胃腸炎が出てきました。この時期に胃腸炎を起こすウイルスはノロのことが多いのですが、それにしては症状は軽く、ノロ以外のウイルスかも知れません。

・ インフルエンザは黒石から平川にも広がってきました。過去のパターンでは年内の流行は一旦終息し、本格的な流行は年明けのことが多いです。しかし11~12月に大きな流行があった年もあります。注意して観察する必要があります。