記事一覧

当院の感染症発生動向(H30.11.12〜11.17)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・2例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・5例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・0例
     手足口病・・・・・・・・・・・・0例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・3例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     RSウイルス感染症・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・1例

・ インフルエンザの流行はじわじわと拡散しているようですが、その速度はゆっくりです。年内に小さな山が来るかも知れません。しかし年末年始のお休みで一旦終息し、本格的な流行は年明けと予想しています。
・ ウイルス性胃腸炎も増えてきました。
・ RSウイルス感染症、マイコプラズマ感染症も出ており、普通の風邪など、次第に冬らしく色々な感染症が増えてきそうです。
・ 一方で夏風邪の手足口病も出ているようで季節性がなくなりつつあるようです。