記事一覧

当院の感染症発生動向(H30.11.19〜11.24)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・0例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・6例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・0例
     手足口病・・・・・・・・・・・・0例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・3例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     RSウイルス感染症・・・・・・・1例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ 先週23日、昼間の当番だった急患診療所で、7、8割はインフルエンザ、あるいはインフルエンザが強く疑われる子でした。ただ受診者数そのものは少ないので総数はそれ程多くないのですが、年内に流行が拡大する可能性はあります。流行の山は大きくないと予想しますが、注意は必要です。
・ 年末年始のお休みで一旦流行は下火になり、本格的な流行はやはり年明けと予想しています。