記事一覧

おたふく風邪ワクチン

 最近、おたふく風邪のワクチンを3回接種した方が良いと書いています。それは1回目の接種での有効率は80%程しかないためです。1回接種した後、2〜3ヶ月で2回目を接種し、更にその5年後に3回目を接種するのが望ましいと考えます。
2回目の接種の目的は1回目で免疫ができなかった子をカバーするため、3回目は時間が経って弱くなってきた免疫を再度強くするためです。

2回だけしか受けないのであれば、1回目の5年後に2回目を接種することをお勧めします。

1回目の接種でしっかり免疫ができた子に2〜3ヶ月後に接種してもそれ以上に免疫が強くなることはありません。時間が経って弱くなってきた頃に追加接種をするのが望ましいのです。