記事一覧

当院の感染症発生動向(R1.6.10〜6.15)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・4例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・3例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・1例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・1例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・1例
     手足口病・・・・・・・・・・・・0例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ 水痘が出ています。小学生はほとんどが1回接種ですので、免疫は弱く、時々流行します。ほとんどの子が2回接種となれば更に流行は減るでしょう。保育園はほぼ2回接種となったので流行が拡大することは少ないようです。
・ 水痘は成人の帯状疱疹からも移ります。すっかり制圧できるのはかなりの時間が掛かりそうです。
・ 平川市の一部の園学校で再びおたふく風邪が出てきました。なかなか流行は収まりません。今のところ、弘前市内への流行の拡大はなさそうです。