記事一覧

当院の感染症発生動向(R1.6.17〜6.22)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・4例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・3例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・7例
     手足口病・・・・・・・・・・・・2例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・1例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ ある保育園で一気に10人の子が水痘に罹りました。水痘ワクチンは2回接種したとしても発症を防ぐだけの免疫ができないこともあります。従って流行する可能性はありましたが、それでも一気に10人とは少し驚いています。改めて水痘の感染力の強さを思い知らされます。もっとも2回接種した子は罹ったとしてもほとんどが軽症例で治療薬も不要です。
・ 西日本で手足口病が流行しているそうですが、津軽地域は一旦収まったようです。しかしまた流行する可能性は高いでしょう。手足口病の仲間のヘルパンギーナもこれからです。