記事一覧

当院の感染症発生動向(R1.7.1〜7.5)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・4例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・2例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・2例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・ 11例
     手足口病・・・・・・・・・・・ 11例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・1例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ 手足口病が流行中です。流行始めは高熱が続く子が多かったのですが、最近は発熱しても1,2日で解熱している子が多いです。時々、皮疹が派手で、治った後も爪が剥がれる子もいました。しかし大部分は軽症です。
・ リンゴ病(伝染性紅斑)もまだ出ています。
・ 中には水痘や溶連菌感染症もあり、汗疹の季節でもあり、皮疹が出て迷う時は受診してください。(もっとも治療が必要な子は多くはありません)