記事一覧

当院の感染症発生動向(R1.10.21〜10.25)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・2例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・0例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・1例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・0例
     手足口病・・・・・・・・・・・・7例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・2例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ RSウイルス感染症の流行は続いています。
・ 先週、市内のある保育園でA型インフルエンザが出ているそうです。また大館市のある保育園でB型インフルエンザの集団発生があったと聞きました。そろそろ津軽も注意が必要のようです。ただ基本的にはインフルエンザは大部分が自然に治る病気です。必要以上に恐れることはありません。むしろ乳児のRSウイルス感染症の方が重症化する頻度も高く慎重に観る必要があります。