記事一覧

当院の感染症発生動向(R2.7.27〜8.1)

     溶連菌感染症・・・・・・・・・・4例
     ウイルス性胃腸炎・・・・・・・・1例
     細菌性胃腸炎・・・・・・・・・・0例
     水痘・・・・・・・・・・・・・・0例
     おたふく風邪・・・・・・・・・・0例
     百日咳・・・・・・・・・・・・・0例
     リンゴ病・・・・・・・・・・・・0例
     手足口病・・・・・・・・・・・・0例
     ヘルパンギーナ・・・・・・・・・0例
     アデノウイルス感染症・・・・・・0例
     インフルエンザA・・・・・・・・0例
     インフルエンザB・・・・・・・・0例
     マイコプラズマ感染症・・・・・・0例

・ 溶連菌感染症は通年性で出ています。
・ チラホラとウイルス性胃腸炎も出ていますが、症状が軽く報告に上げないでいる場合もあります。
・ 喘鳴を来す子が数名いました。発熱を伴うこともあり、おそらくヒトメタニューモウイルスやライノウイルスなどのゼイゼイと呼吸困難を起こしやすいウイルス感染症だと思われます。それらの感染症が流行すると喘息発作を起こす子も増えます。気管支喘息で治療中のお子様は要注意です。